僕はいつもここにいます。東方神起ユンホとともに。2023年10月で7年目突入です。どうぞご一緒に。

TheCelebriteyよりChampagneへ。知れば知るほど深いユノの心。


人気ブログランキング
現在の閲覧者数:


スクリーンショット (30187)




11月最初の月曜日ですね。
きりっとがんばって仕事しにいかねば。

ちゃんと起きねば。
健康診断の日だから検尿忘れず。
毎年体重の増加といろんな不都合が。。。。

ほんと嫌だわ。。。
あ、洗濯物干すの忘れてる。。。。


ユノのThe Celebriteyはどうでしたか?
この時のユノのフォトです。

今のようにスッキリ整っておりません。
むしろ、一番身体がパンパンな頃です。

アナチューのユノの感じです。
どことなく淋し気です。





スクリーンショット (30188)




これも憂いを帯びております。
記事を読むと、なるほどそうだったんだなって
今更ながら思わせられて。

ユノのこんな顔を見ると、
余計に胸が熱くなってきて。
今も、胸がキュンってなっとります。




スクリーンショット (30189)




ユノの中の二人のユノ
自分を見失わないように、悩みながらも
バランスを取りつつ、
10年先じゃなく50年先まで見越してるユノ。

すべてはing・・・・・
ユノユノがステージで輝くために
チョン・ユンホを忘れない。

ユノの中の葛藤がまざまざと言葉に表れてて。
時空を超えて、今読み返されるってことに
また感動があります。




スクリーンショット (30186)




いつの時代を辿っても
違和感なく、いつも変わらないユノ。
変わったといっても、
本質はきっとこれからもね。

そう願いたいです。
ユノが変わらなければ、ファンも変わらない。。。
単純なことですね。ハイ🍀




スクリーンショット (30216)





インタビューの最後に書いてあったんですけど
ChampagneのMVは最初は撮らないかもしれない作品だったそうです。
何故あんなド派手な、激しいMVなんだろって
思いましたwwwあの頃。


よく見ると、赤ちゃんのユノから、ヤンチャな時代のユノ。
バーテンダーユノ。そしておじいちゃんになった頃のユノ。

チョン・ユンホの一生かな。




スクリーンショット (30225)



やんちゃなエロいユノは本編に任せておいて
あれもこれもチョン。ユンホの姿なんですって。
わざとデフォルメ、ギャグにしてますけれど。


本編が終わって横にクレジットがついてますね。
きっと関係者の名前が連なってるんだろうと思います。


ユノの少し後ろにいるのは?
もしかしての?




スクリーンショット (30226)




このMVはユノのスタッフと
田舎の友達しか出てないんだって。

ユノの希望だったんですって。
芸能人の友だちは呼ばなかって。

ユノが大切にしてる
仕事の仲間と
心の友。


その中にノ・シニョン氏がいたんですね。
そうでしょ?補佐官ですね。あなた・・・・





スクリーンショット (30227)





赤ちゃんのユノ。
お世話してくれる人。。。



スクリーンショット (30229)




おねえさん的な、このダンサーさん。
いつもダンスで合せてくれました。



スクリーンショット (30231)




おじいちゃんになっても
ユノはユノ。
芸術学校の創始者として元気にしててね。




スクリーンショット (30232)




イケイケのユノ。
どれだけ蟻んこが吸い寄せられてきたことか。
でもタイミングがね。だめだったの。
不器用ですから。。。。
あんなに発明王でアピールできるのに
素のユンホは言葉が足らないらしい。




スクリーンショット (30233)





お世話になってきたSMのスタッフさん達へ感謝。




スクリーンショット (30234)





みんなが力になってくれるのって素敵。






スクリーンショット (30235)





ユノが企画したようです。
アイディアも。





スクリーンショット (30236)





いつもは見えないところでがんばってくれてる
人たちにスポットを当ててあげる。
だからスタッフは離れない。
あげる。第2のメンバーだから?




スクリーンショット (30237)





衣裳さんいつもかっこいいの着せてくれて
ありがとう。





スクリーンショット (30239)





カメラマンさん、いつも面白いユノを
撮ってくれてありがとう。




スクリーンショット (30245)





は~い。
終了。
ユノ全部終わったよ。




スクリーンショット (30246)





みんな解散。
お疲れ様~~~。
この撮影の2日前までアナチューの撮影をしてたそうで
とっても疲れた顔をしてたそうです。


スケジュールがびっしり入ってたもんね。
ユニバーシアードも光州でありましたしね。





スクリーンショット (30247)





なんだかこうしてエピソードを知って
ChampagneのMVを見ると感慨深くてね。

ただワーキャーどんちゃんしてたんじゃなくて
いろんな思いを込めてたんだなって思うから
きっと
胸きキュンとなってるんです。


いや~どうしよ。
検診で心臓に乱れが・・って言われたら。(笑)


ユノソロ第2弾。。。
またこのスタッフのメンバーでがんばってください。
期待しております。


素敵なユノエピソードに出会えてよかった。
ネタは尽きないっす。
時間がかかりすぎだよ(笑)









11月、、、がんばりましょう。
お身体ご自愛を。



かほみん
ayunho さんへ・・・
2020/11/03 (Tue) 01:33

Re: 買ってしまいました(^_^;)

こんばんは。THE CELEBRETY2015、8月号を買われましたか。
そしてSURISURIのリパッケージ、トランプ付きのですね。👏👏
向こうのアルバムはほんと、安価だけど内容が濃くていいですよ。
写真集のおまけがアルバムかって思うくらい(笑)

11月・・・はスリスリの方に入ってたんですね。
もっと最近かと思ってました。
ユノの作詞はね、言葉少なめ。言うならば言葉は簡潔。
そしてメロディもそんなに凝ってないですけど、ほんと素朴で
心を打つんです。(誉め言葉ですよ)
作り込んでないから逆に響くんです。
これがなかなか公の前で歌われてないというのが
非情に残念なんですけど。
これはユノソロステージがいつか来た時のために取っておいてもらいましょう。
ユノソロと言えば、大好きなのがもうひとつ。
ユノのサンタクロース。あれも可愛かったなぁ。映像がすぐに浮かんできます。

知らないこと、まだまだたくさんあるかもですね。
東方神起は奥が深いです。

あ、ほんとびっくりしました。まさか!って。
お母さんを道連れにですよね。
いろんな事情を抱えてたんでしょうね。お若いのに。母子とも。
こうして身近な人が亡くなるのはいたたまれないですよね。
この時期、秋から冬にかけて、心もしんどくなるのかなぁ。
SMの中ではジョンヒョンも12月だったし、ソルリは10月だった。
ちょうどこの時ふたりは日本に向けて公演のために訪れてたんですねぇ。

いろんなことが少しづつほころびかけてきたのはこの頃かもしれないです。
少しづつ、少しづつ、、、歳を重ねていくことは、むしろ辛い事の方が
多くなってきますね。だからこそ、大事な人は誰なのか。
大切なものは何なのかってことがわかってくるんだろうと。

そしてその結果が今の状況だってことですね。
今、誰に寄り添うべきか。大切なものはほんと、失ってみないとわかんない。
お母さんとわいわいわちゃわちゃトン話できるって素敵。
親孝行してくださいまし。
いつもありがとうです。m(__)m


-
2020/11/02 (Mon) 23:51

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます