僕はいつもここにいます。東方神起ユンホとともに。2023年10月で7年目突入です。どうぞご一緒に。

2023 年のベスト K-Pop ミュージック ビデオにユノ「Vuja De」🎊🎊🎉

現在の閲覧者数:




スクリーンショット (57762)


新しいプロモ番組が出ましたね。
抜き打ちですかぁ。
字幕欲しいなぁ。
スタジオ入り直前のユノが素過ぎてかっこええ。
コーヒー飲みながら少しガニ股で。。。
ひゅーーーひゅーーっ。



スクリーンショット (57758)




こことかぁ。



スクリーンショット (57759)




こことかぁ。いっしょか。



スクリーンショット (57761)





ファンミーティング。
懐かしい赤い風船でお迎え。




スクリーンショット (57763)




こんなビンテージなユノが目の前に現れたら
キュン死・・・



スクリーンショット (57766)





集まってるのは本当のファンのよう。
羨ましいなぁ。
丁寧な握手。。。
どんなだろ。


スクリーンショット (57768)





こんなに近くで同じ空気吸えるなんて。。。
必ず年末のコンサートへ行ってください、


こんな記事がありましたね。
おめでとう~~~~~。



さて、2023 年の K-POP — 私たちは全員生き残ったでしょうか?このジャンルがこれまで以上に大きくなったり、より良くなったり、爆発的になったりすることはないと私たちが考えているとき、業界の隅々から何十人ものアーティストが私たちが間違っていることを証明しようと舞台袖で待っています。

今年の K-POP ミュージック ビデオの印象を一言で表すとしたら、それは「映画的」ということになるでしょう。新旧のアーティストのリリースはすべて映画のように感じられ、語るべきストーリーがありました。ミュージック ビデオを記念碑的なものに感じさせるあらゆる付属品を備えているものもあれば、親密なままで、視聴者の興奮よりも哀愁に訴えたいと考えているものもあります。

順不同、スタートレックにインスピレーションを得た銀河の旅から仮想現実ゲームの失敗まで、Teen Vogue の 23 選を紹介します。 2023 年の最高の K-POP ミュージック ビデオを表彰します。


ユノ「Vuja De」
「皆様、ショーの準備はできていますか?」東方神起のレジェンド、ユノが力強く歌います。なぜなら、彼は知っているし、あなたも知っているからです(冗談ではありません、誓います)、それがまさに彼が韓国での3度目のカムバック曲「Vuja De」であなたに伝えようとしているものです。しかし、壮大なセット デザイン、アクション満載の戦闘、活気に満ちたジャズ ナンバーのカラフルな衣装の背後には、人間であることが何を意味するのか、そして人生の目的をどのように見つけるのかについてのさらに深い意味が隠されています。 「私の人生も時間もすべて売り飛ばされた / アンデッドのようによろよろと歩くゾンビ / 金と名声に埋もれて疾走する / 自分が生きているのか生かされているのか分からない。」

さらに進んで、aespa のカリーナと共演した、この歌手の関連短編映画「Nexus」 を事前にチェックしておけば、そのときは大丈夫です。の最終プロジェクト「Vuja De」が授与されました。あらゆるものの豊かさを通り越して見ることができますが、ユノが自分の創作した世界に閉じ込められていると思い出すと、胸が痛むような衝撃を受けます。しかし、そのすべてを通して、このベテランのパフォーマーが賞賛すべき多くの点の 1 つは、彼がビジョンを持っているときは、たとえそれが巨額の予算をかけてミュージカル作品と並行して 13 分の短編映画をリリースすることを意味するとしても、常にそれをやり遂げることです。結局のところ、東方神起の最高の作品の一部は、一緒にいても離れていても、アーティストが想像を超えた壮大なコンセプトを実行するときに起こり、「Vuja De」は単に人生を模倣した芸術にすぎません。






時間がなくて前記事もたどり着けず。
あっと言う間に12/26がやってくる感じ。
もう待ったなし。

つべこべ言ってる暇もなくなってきました~~~。
とにかく風邪ひかないように無事に年が越せるように
ご自愛ください。

いろいろ調整してるんだろうな。
いろんなバージョンのアルバムの内容が上がってます。
どれだけの人が木箱買うんだろうか。
中に入ってる写真には上半身裸があるそうで、
ユノもあるのかな。シムのは写ってました。


いろんな意味でドキドキしております。
もう一日仕事行ってきます~~~。






かほみん
くこまりぶーさんへ。。。
2023/12/21 (Thu) 03:37

Re: おはようございます!

毎晩むっちゃんこ寒いですよ。痛いですっ。真夜中の室内。
今夜はもうこたつにカメのように潜り込んで寝ます。
溢れる情報もよく読めばいろんな印象操作がされておりますね。
映像も然りです。
事務所あげてシム推しなんじゃないですか。
これからは新しい活動が始まるとか言ってたじゃないですか。
ソロ活が始まってくると思います。だからここでシムを独り立ちさせないと
ユノも安心してソロ活できないんじゃないかって。
あえてのシムにスポットライト。
ユノは十分に独り立ちできてますから。強力なファンダムがついてますもんね。
ユノもステージ以外の部分でも基盤が欲しいですから一生懸命です。
ほんとに見てて健気というか、心配にもなります。
ソロ活すれば持ち出しも多いですしね。自分のやりたいことには全財産投じる
歌手もおりました。映画作りとか。。。
安定を求めるメンバーと冒険を求めるユノとこれからも足並み揃えてたら
たどり着けないです。
でもま、とりあえずここまで二人でがんばって継続できたことは誰にでも
でいることじゃないので素直に祝福をしたいとは思ってます。
(いうだけ言って)ユ―チューブ配信もあるし、嬉しいですね。
年内フリータイムが持てるのがちょうど26日だけです。
死語までコブ付きでがんばります。
滑んないでくださいね。

-
2023/12/20 (Wed) 08:20

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます